練馬区・杉並区・いつまでも自分らしく生きるために・・・
 

ヒラメ筋を緩める!



本日は風が本当にすごかったですね
衣替えをしてしまったのに
あれれ?なんて思っている方も多いですよね
風邪ひかないように体調管理には
くれぐれもお気をつけて 

本日は、先月に続き お客様とのマンツーマン
でのサロンにて 食事や生活習慣などの
カンセリングの後に、柔軟体操から始めて
1時間と少しお客様の身体の柔軟性を無理ない
程度から始めてみました!
 
前屈が果てしなく出来なかったお客様も
終わる頃には両手がしっかり床につくように

外見が少し習慣を変えて貰いました。

で本人は変化ないと思っていたようですが、
決して毎日の努力は結果に出ます 

私にはしっかり体の引き締まりを確認!
出来きて、まずまずのスタートとなりました 

「肩甲骨」の可動域がかなり増えていました
これから楽しみです 


まだまだ寒いですが、自分のふくらはぎを
触ってみて どうでしょうか?

硬いですか? 柔らかいですか?
「ふくらはぎ」が硬くなる原因とそれを
少しずつでも柔らかくする方法

少しお付き合いください~^^


ふくらはぎが硬いのは筋肉がある!と
思う方が多いです 実はここが硬いのは
疲労やむくみなど老廃物が蓄積されている
可能性が大!です 

最近は女性だけではなく男性も冷え性男性
もう増えています 

若い営業さんもふくらはぎ「硬い!!」です 


ふくらはぎは皆さんもよく聞いたことがある
と思うのですが 「第二の心臓」と呼ばれて
いて、下半身の血流はふくらはぎのポンプ機能
詰まり動かすことによって 心臓まで戻すことが
出来ているからなのです 

心臓と同じポンプ機能があることが大事な部分 


ふくらはぎの筋肉の動きによってこのピンプ機能は働いて
おかげで下半身の血液が心臓に戻るわけです 


下半身を使ったストレッチする時には
「呼吸」に意識が大事になります  



しっかり「腹式呼吸」をして息を吐きだすこと
しっかり体内に酸素を入れて出してあげる事
重要でなんです 
 
 

最近は床にしゃがんでもらうと足の裏が
床にしっかりつかない!方が多いです 
 


毎日のお風呂から出た後(湯船の中でも)
足首回しをおすすめしております
 
 

あとは
「ヒラメ筋」をのはず ストレッチを
して 足首のゆるませてからしてみる

① つま先を立てて正座します 

②片方の足を立てて 膝と足首が同じ位置に
来るようにします 


③立てた足のかかとが離れないように
少し前に体を倒してキープ
この時に呼吸は止めないように

くれぐれも痛気持ちが良い」くらいの感覚で
リラックスして毎朝に行ってみましょう

④足を組み替えてもう一度してみる


和式座りがしっかり軽く出来るように
なるまで 実行してみましょう